お客様の声詳細 Client's Voice Vol.4

東京ミライズのお客様 I先生へのインタビューです。

Vol.4

医療法人社団M歯科医院理事長40代 神奈川県在住

プライベートカンパニー設立を含めた提案をして頂きました


ご開業から19年、関東近郊にて歯科医院6院を展開する医療法人の理事長としてご活躍のI様。
不動産経営には積極的な考えをお持ちで、
現在、年間の家賃収入はなんと約4000万円!
まずは、不動産経営との出会いを教えて頂けますか?

初めは、関西の不動産会社からの営業がきっかけでした。
不動産経営については、元々、大手ドラッグストアに土地を貸して収入を得ている親族がいた関係で、漠然とですが、将来家賃収入で、ある程度生活設計が立てられればと考えておりました。
そんな中、関西のある営業マンから話を聞き投資用マンションを購入したのがきっかけです。
それこそ関西では立地が良く、不動産価格も東京と比べ割安感があり、購入を決めた訳ですが、ネットの情報等を見ていると中古の価格や賃料の下落率が予想より高いという事に気づき、その後は東京都心部で資産形成を行いました。
その判断は、間違えて無かったかと思います。


かなり早いペースで不動産を増やしていった様ですが、不動産経営において、ご不安に感じる部分はなかったのでしょうか?

賃料に関していえば、立地さえ押さえておけば間違えないだろうと考えておりました。
ただ、それとは別に税務上の不安はありました。不動産収入が多いので、確定申告時に自分の所得と合算されてしまう為、納税額が今後更に大きくなるのではないかと頭を悩ませておりました。
過去に周りの友人から、プライベートカンパニーを作った方がいいというアドバイスを頂いたりもしましたが、実際自分には具体的な知識もなく、半ば諦めていたところでした。


弊社担当者の印象をお聞かせ頂けますでしょうか?

実は…私個人はミライズさんからは一件も購入しておりません。
というのもある程度、現在の資産状況で満足しておりました。
通常の営業マンであればそこで終わりかと思いますが、ミライズの担当者さんは違いました。
話してみて思ったのですが、とにかく税務や不動産に関しての知識が豊富で、私の現状を伝えると、すぐに私の顧問税理士とコンタクトを取り、プライベートカンパニー設立を含めた提案をして頂きました。
顧問税理士の方もミライズさんには信頼を置いているようで、現在は税理士とミライズさんとでプライベートカンパニーの活用方法を考えて頂いております。


有難うございます。
最後になりますが、私ども東京ミライズへ何か一言お願い出来ますでしょうか。

正直、私の周りのドクターも色々な電話営業をたくさん受けておりお世辞にもイメージはあまり良くないよね。笑
ミライズさんも新規の営業は中々大変だろうと思います。
私の様な開業医は当然終身雇用ではございませんし、歯科クリニックは現在日本に約38,000件あるといわれ、競争は常に厳しく、私自身もいつまで現状の収入が維持出来るかどうかといった不安は抱えております。ドクターの場合、銀行から資金調達がしやすい事を考えると、将来の収入づくりや税務対策など、不動産経営はドクターにとってメリットは非常に大きいと実感しております。
きっと喜んでくれるドクターはたくさんいると思いますよ。
是非ミライズさんには、現在の営業スタンスで頑張って頂きたいです。


余談

実はこの日、撮影の際に弊社担当の口の中を見たI先生、親知らずを発見してすぐさま抜くことに…
痛い事が苦手な弊社担当は、遠慮していたのですが、ものの五分で抜いてくれました。
さすが、6院も展開する理事長先生。術後、痛みや腫れも全くなく、営業活動に何ら支障をきたしませんでした。I先生ありがとうございました!
今後も、不動産やプライベートカンパニーのサポートを通じて、末永い良きお付き合いが出来ましたら幸いです。今後のより一層のご活躍、スタッフ一同、心より祈念いたしております。

Other Client's Voice

他のお客様の声

  • vol6

    大手美容外科クリニック勤務 30代千葉県在住

    高利回りのみを追求するのではなく、安定利回り且つ、将来の売却まで見据えた物件の選定基準に共感を覚えました

    投資については元々興味があり、不動産投資についても書籍等で勉強しておりました。しかし、関心がある一方で、家族が出来たことにより、なるべくリスクが伴うものは避けたいと言う気持ちも、少なからず抱えておりました。

  • vol5

    Mクリニック院長30代 東京都在住

    背中を押してくれると言うより、私の視点に立って一緒に考えてれることが、何より心強かったです

    以前から、嚥下リハビリに携わりたかったため、嚥下障害のある患者様のリハビリを専門に、取り組んで参りました。一方で、嚥下障害のある患者様と関わりながらも、一般歯科での仕事にも挑戦してみたいと言う想いを、強く抱くようになりました。

  • vol3

    Yデンタルクリニック院長30代 千葉県在住

    最悪の事態及びリスクを想定した結果、自分に許容できる範囲だと判断

    大学卒業後、研修医を経て大手医療法人に就職。それから数年、自分なりにガムシャラに働いてきたつもりです。目の前の患者さんのことや、技術の向上のことばかり考えており、自身のライフプランを考えるような状況ではありませんでした。

  • vol2

    Yデンタルクリニック院長30代 東京都在住

    印象的だったのはドクターに特化したコンサルティング会社であるという事

    実は以前から不動産経営に興味があり、勤務医時代を含めると5〜6社から物件の紹介を受けておりました。リタイア後の収入として、または税務対策として、魅力に感じる部分もありましたが、最終的に物件の立地や金額など条件面で納得のいくものが少なく、購入をきめかねている状況でした。

  • vol1

    A歯科クリニック院長30代 北海道在住

    将来に渡って信頼できるパートナーであるか

    現在は北海道内のクリニックに勤務しておりますが、私、元々生まれは九州なんです、高校卒業まで長崎で育ち、大学時代は仙台、就職先は北海道と、これまで各地を渡り歩いた私ですが、中々東京には縁が無かったですね。たまに家族で観光に行く時位でしょうか。