お客様の声詳細 Client's Voice Vol.1

東京ミライズのお客様 M先生へのインタビューです。

Vol.1

A歯科クリニック院長30代 北海道在住

将来に渡って信頼できるパートナーであるか


北海道内に歯科クリニックを展開する大手医療法人にお勤めのM様。現在、東京都内に投資用のマンションを2件保有されております。
今まで東京に縁がなかったこともあり、当初は物件購入に戸惑いもあったそうです。

現在は北海道内のクリニックに勤務しておりますが、私、元々生まれは九州なんです。高校卒業まで長崎で育ち、大学時代は仙台、就職先は北海道と、これまで各地を渡り歩いた私ですが、中々東京には縁が無かったですね。たまに家族で観光に行く時位でしょうか。

そもそも、東京の不動産というとやはり金額的に高いイメージ。自分には手の届かないものだと考えておりました。 以前から職場には東京、大阪など各地の不動産業者からお誘いを受けておりましたが、「何故私に?」といったところが正直な感想でしたね。


そんな中、不動産経営に興味を持たれたキッカケを教えてください。

まず一点は銀行にお金を預けておくこと、自分の資産のうち預金が大きなウエイトを占めるという事に、疑問を感じ始めた事ですかね。預金利率の低さはもちろんですが、これからはもう少し積極的な運用を考えてもいいかなと。自分なりに考えていたタイミングだったんですね。

もう一つは、お陰様でクリニックの売上が順調に推移し、頂ける収入が増えてきたんです。当然納めるべき税金も増えると(笑)

私のような勤務医はいわばサラリーマンです。税務対策といっても手段がかなり限られています。そんな折、懇意にしている会計士からミライズさんをご紹介頂いたのがキッカケでした。


その後、弊社スタッフとご面談頂く事になりますが、実際にお話を聞かれてみて、どのような印象を受けましたか?

正直、不動産の営業マンというと強引で売り込みが激しいイメージがありましたが(笑)、ミライズさんは違いましたね。

印象的だったのは、投資物件を扱っている会社ではありますが、自社で分譲する物件だけを紹介しているのではないという事。むしろ、私に適した物件をイチから探し、私にマッチした提案を頂けたものと感じております。

物件の立地や金額面も勿論ですが、不動産経営を検討するにあたって、私が重要視したのは「将来に渡って信頼できるパートナーであるか」という点です。
北海道の人間が東京の不動産を経営するのですから、建物の管理~入居者の募集、長期的なマネジメントに至るまで、実際の業務のほとんどを委託する事になる訳です。

そのため、大手不動産会社とも機会を設け、比較させて頂きました。
大手は提案書が完璧であるのに対して、ミライズさんは担当者の方が不動産経営に関するマネジメントをよく理解されているという印象を受けました。
ミライズさんの担当者と何度か話をしていくうちに、不動産業界の話はもちろん、確定申告など税務面の知識も豊富であることが分かり、物件のマネジメント、サポート、そして税理士と連動してのアドバイスが期待できると思うようになりました。

その後もディスカッションを重ね、いくつか物件の候補を絞り、家内と東京まで物件見学に伺いました。最終的には、自身の目で見て、気に入った物件を決断致しました。 非常に満足のいく物件が購入出来たと感じております。


有難うございます。
M様とは現在、港区と中央区に築10年前後の物件を経営されております。
最後になりますが、今後私共に期待する事をお聞かせください。

面談を重ねるうち、担当者の方の人間性を通じて、会社としての理念に共感を覚えました。
しかし、まだまだ信用面では大手には敵わないと思っています。
今後は、ミライズさんにしか出来ない良いところを残しつつも、大手に匹敵するような信用力の向上を期待しております。

Other Client's Voice

他のお客様の声

  • vol6

    大手美容外科クリニック勤務 30代千葉県在住

    高利回りのみを追求するのではなく、安定利回り且つ、将来の売却まで見据えた物件の選定基準に共感を覚えました

    投資については元々興味があり、不動産投資についても書籍等で勉強しておりました。しかし、関心がある一方で、家族が出来たことにより、なるべくリスクが伴うものは避けたいと言う気持ちも、少なからず抱えておりました。

  • vol5

    Mクリニック院長30代 東京都在住

    背中を押してくれると言うより、私の視点に立って一緒に考えてれることが、何より心強かったです

    以前から、嚥下リハビリに携わりたかったため、嚥下障害のある患者様のリハビリを専門に、取り組んで参りました。一方で、嚥下障害のある患者様と関わりながらも、一般歯科での仕事にも挑戦してみたいと言う想いを、強く抱くようになりました。

  • vol4

    医療法人社団M歯科医院理事長40代 神奈川県在住

    プライベートカンパニー設立を含めた提案をして頂きました

    初めは、関西の不動産会社からの営業がきっかけでした。不動産経営については、元々、大手ドラッグストアに土地を貸して収入を得ている親族がいた関係で、漠然とですが、将来家賃収入で、ある程度生活設計が立てられればと考えておりました。

  • vol3

    Yデンタルクリニック院長30代 千葉県在住

    最悪の事態及びリスクを想定した結果、自分に許容できる範囲だと判断

    大学卒業後、研修医を経て大手医療法人に就職。それから数年、自分なりにガムシャラに働いてきたつもりです。目の前の患者さんのことや、技術の向上のことばかり考えており、自身のライフプランを考えるような状況ではありませんでした。

  • vol2

    Yデンタルクリニック院長30代 東京都在住

    印象的だったのはドクターに特化したコンサルティング会社であるとの事

    実は以前から不動産経営に興味があり、勤務医時代を含めると5〜6社から物件の紹介を受けておりました。リタイア後の収入として、または税務対策として、魅力に感じる部分もありましたが、最終的に物件の立地や金額など条件面で納得のいくものが少なく、購入をきめかねている状況でした。